東海市、知多市、常滑市、大府市、東浦町、阿久比町、名古屋市南区・港区・緑区・熱田区から通院できる太田川矯正歯科クリニック

歯ならびセルフチェック

あなたの歯ならび大丈夫?セルフチェックしてみよう!

ご自身やお子様の歯ならびをまずはチェックしてみましょう!
下記の内容に一つでも当てはまる方は、矯正治療が必要です!
早めの治療が矯正治療成功の一番の近道ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

チェック!

  • 歯が大きい
  • 前歯ががたがたに並んでいる
  • 八重歯がある

歯が大きい/前歯ががたがたに並んでいる/八重歯がある

叢生・乱杭歯といい、歯の大きさに対して顎が小さい時に、現れる症状です。
乳歯の頃はキレイな歯ならびでも、永久歯では歯が大きくなり、がたがたに生えてしまいます。
歯が重なって生えて歯みがきがしづらいため、虫歯や歯肉炎になる危険性も高く、虫歯になってしまった場合、歯と歯の接触面の修復が難しく通常よりも多く歯を削らなければなりません。また、歯肉炎が進行し、歯周病になると若いうちに歯を失ってしまう恐れもあります。

<治療例>

治療例

  • 歯と歯の間にすき間がある

歯と歯の間にすき間がある

「歯と顎の大きさのバランスが悪い」「歯の数が少ない」「舌の圧力が強い」などの場合に起こる、空隙歯列です。
小学生低学年では、生え変わりの激しい時期に一時的に前歯がすきっ歯になることもありますが、舌の圧力の強さが原因の場合、歯に過大な力が常に加わるため、歯根と呼ばれる歯を支える根の部分が短くなってしまうことがあります。
太田川矯正歯科クリニックでは舌の位置や力のコントロールなどのトレーニングなど筋機能療法を、矯正歯科治療の一環として行なっています

<治療例>

治療例

  • 上の前歯が突き出している
  • 唇が閉じにくい
  • 長い間指しゃぶりをしていた
  • 扁桃腺が大きい
  • 鼻がつまりやすいなど耳鼻疾患がある
  • 口がよく開いている

上の前歯が突き出している/唇が閉じにくい/長い間指しゃぶりをしていた/扁桃腺が大きい/鼻がつまりやすいなど耳鼻疾患がある/口がよく開いている

上顎前突、いわゆる出っ歯です。上の前歯が原因で起きている場合と、上顎・下顎の大きさが整っていないことが原因で起きている場合とがあります。さらに小さい頃の指しゃぶりや、口呼吸などの悪習癖も大きく影響しています。
成長期(小児矯正)では、悪い習癖を治す事と上下顎の成長コントロールが大事になります。口呼吸、いびき、鼻づまりなど呼吸器系と関わりが深い不正咬合です。

<治療例>

治療例

  • 笑うと歯ぐきが見える

上顎前突の患者様でよく見られるガミースマイルです。
以前は外科手術と入院が必要でしたが、現在はインプラント治療によって手術なしでも治るようになりました。

<治療例>

治療例

  • 下の前歯が上の歯肉を噛みこんでしまう

下の前歯が上の歯肉を噛みこんでしまう

噛み合わせが深いと、下顎の成長を妨げたり、上顎の歯が外側に傾斜していってしまう危険性があります。
正面から見ただけでは気づきにくいことがありますので、噛み合わせを下から覗いてみてください。

<治療例>

治療例

  • 上下の前歯を噛んでいない
  • 長い間指しゃぶりをしていた
  • 滑舌が悪い

上下の前歯を噛んでいない/長い間指しゃぶりをしていた/滑舌が悪い

奥歯は噛んでいるのに、前歯が空いている状態です。開咬といいます。
幼少期に指しゃぶりをしていたり、タオルなどを噛んでいると開咬になりやすくなります。
また、大人の方は顎関節に異常のある患者様が2〜3年かけて前歯が開いてきてしまう場合があります。
食べ物が噛みにくい、滑舌が悪いなどの影響以外にも、奥歯に過度な負担がかかり、奥歯が使えなくなってしまうこともあります。
太田川矯正歯科クリニックでは、顎関節の診断に必要なCTも完備しております。

<治療例>

治療例

  • 滑舌が悪い
  • 下の歯が上の歯より前に出ている
  • 顎がしゃくれている

滑舌が悪い/下の歯が上の歯より前に出ている/顎がしゃくれている

いわゆる受け口で、下顎前突といいます。
上の歯が内側に傾いているだけの場合は難易度は高くありませんが、骨格的に下顎が大きい成人の方の矯正治療は非常に難しくなります。
下顎前突の多くは遺伝的な要因が影響しており、家族・親戚の中に受け口の方がいる方は要注意です。
さらに乳歯の頃から下顎前突のお子様は要注意で、永久歯が反対被蓋に生えてきたり、上顎の成長を下の歯が妨げるため、早めの治療が必要です。
下顎前突は、食事がしにくい、滑舌が悪いなど日々の生活に支障が出ますので、できるだけ早い時期からの治療をおススメします。

<治療例>

治療例

  • 奥歯がズレて噛んでいる

奥歯がズレて噛んでいる

口を大きく開けてみないと分からないため気づきにくいのですが、歯の寿命に非常に影響します。見落とすと怖い不正咬合の一つです。
歯は垂直方向の咬合力を受けるようにしか作られておらず、横からの力には弱い構造をしています。奥歯は食事の際最も力がかかる部分ですので、奥歯がズレて噛み合わせているとあっという間に歯の寿命がきてしまいます。
ぜひじっくりと確認してください。
  • 永久歯の数が少ない
  • 生え変わらない乳歯がある

永久歯の数が少ない/生え変わらない乳歯がある

「永久歯が骨に埋まっている」もしくは「後続永久歯がない」ことが考えられます。
永久歯が骨に埋まっている場合“生えてくるスペースが足りない”“向きがおかしい”などの理由があります。太田川矯正歯科クリニックでは、CT撮影を行い骨の中まで検査をします。
むやみ乳歯を抜歯したり、埋まっている歯を引っ張ることは危険です。
後続永久歯がないなど、歯の数に異常のある方は年々増えています。
歯が少ないためできたスペースを閉じたり、インプラント治療を見越した治療など患者さんに合わせて、一番良いプランをたてていきます。
  • 上記の症状に当てはまる家族がいる
歯や顎の大きさ、歯ならびは、遺伝的な要因が大きく影響します。
家族に上記で挙げた症状がある方がいる場合、要注意です。

お問い合わせはこちらから

東海市、知多市、常滑市、大府市、東浦町、阿久比町、名古屋市南区・港区・緑区・熱田区から通院いただけます。

お問い合わせ

お電話または、メールフォームよりお問い合わせください

tel:0562-85-6850

メールフォームへ

年齢や症状の程度によって、治療のタイミングや内容は異なります。
まずはお早めにご相談ください。
かかりつけの歯医者さんで経過観察されているお子様も「まだ早いかな」と自己判断せず、矯正歯科治療専門医にご相談くださいね。

ページトップへ

日本の歯科100選に当院が掲載されました

歯ならびセルフチェック

  • 成人矯正
  • 小児矯正
  • ブライダルなどのイベント前矯正
  • 抜歯矯正/非抜歯矯正について
  • 矯正治療例
  • スタッフ紹介
  • スタッフ募集
  • 院内紹介

太田川矯正歯科クリニックブログ

太田川矯正歯科クリニック

〒477-0031 愛知県東海市大田町前田18
TEL
0562-85-6850
診療時間
平日/10:00-13:00 15:00-19:00
土日/10:00-13:00 14:00-17:00
休診日
木・祝・日(隔週)